FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2009.01.30(金)

【映画】マニアック2000

0130-02.jpg
【レビュー】イーーーーヤッハーーー!の奴。
邦題は「2000人の狂人」



1964年 88分 アメリカ
監督 ハーシェル・ゴードン・ルイス


【あらすじ】

南部の田舎町プレザント・ヴァレー(人口2000)を通りがかった6人の若者は、「100年祭」の主賓として大歓迎を受け、数日滞在することに。
しかし実は、プレザント・ヴァレーは南北戦争中北軍による大虐殺が行われて滅んだ街であり、住民達は北部人に復讐するためよみがえった亡霊なのである
2000人の狂人により大虐殺が計画されている事を知る由も無く、ビッチ達はバーベキューを楽しみにしているのであった。


【総評】

スプラッタ  ★★☆☆☆
サイコ    ★★★★☆
いなかっぺ ★★★★★
人口     ★☆☆☆☆ (これを2000人と言い張る監督すげー)
猫への愛情 ☆☆☆☆☆

話の進行としては、祭りの行事と称して仲間を連れ出し、パーティ分断→一人一人殺害。



【見どころ】

住民達が陽気。これでもかってほど陽気。
一発キメちゃってんじゃないかってくらいハイテンション。それが不気味。


その代わりあんまり血は出ません。肝心な部分は微妙にカット。
しかし殺害方法はバリエーションに富んでおります。

 ・斧で惨殺→バーベキューコンボ
 ・四つ裂き(両手両足に縄をかけ馬に引っ張らせるアレ)
 ・岩落とし
 ・樽回し

一番印象深いは樽回しの刑。
外側から釘を打って、内側をアイアンメイデン状態にした樽に人を詰めて坂から転がして落とします。
めちゃめちゃ痛そうです。映画じゃ即死してたけど、現実でやったら死にきれんだろうなぁ。。
監督はよく考えるなぁと変に感心。

あと、ハデに殺したあと、たまに急にしらけるのがリアルでなんか妙に怖かったです・・。



【結末】

主人公とヒロインだけは生還。
命からがら脱出し、警察を連れて現地に戻ると、そこは墓しかない廃村でした。
しかたがないので男と女はイチャついて帰りました。リア充乙。
(ドラッグで表示)



この映画の怖いところは狂人が集団になっているところですね。
夜だとか、孤立してるとか、ホラーっていうのはそういうシチュエーションが多い訳ですが、今作は昼間で街中で周囲に人が一杯いるのに恐怖を感じる。

日本でも田舎の集落に関する都市伝説があるように、「田舎の閉鎖的環境」「自分の知らない異文化が怖くて狂人に見えちゃう」っていうのはどこの国でもあるのかなー。

スポンサーサイト
│posted at 08:08:54│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 
プロフィール

サコツ

Author:サコツ
のんびりやります。

 
Counter

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。